ミライ+コロナの兆しを感じられる記事を
募集しています

SHARE

13. 気候変動に具体的な対策を

全151件

持続可能な製造業が、倫理面だけでなく経済面でも重要な理由

発表 2020年8月4日

出典 World Economic Forum

SDGs

⑦エネルギー⑧仕事と経済⑨産業と技術⑪まちづくり⑬気候変動⑰パートナーシップ

生活分類

抜粋

新型コロナウイルスのパンデミックにより、製造業は未だかつてないレベルで変革を迫られてきました。 持続可能でレジリエントな産業構造を構築できるこの機会を捉え、今すぐ行動に移さなければなりません。 デ……

ペットボトルで作られた「道路」が誕生 in カリフォルニア

発表 2020年8月10日

出典 TABI LABO

SDGs

⑨産業と技術⑫生産と消費⑬気候変動⑭海の豊かさ

生活分類

抜粋

7月30日、「カリフォルニア交通局」がペットボトルをリサイクルした素材を使用し、オーロビルにある162号線を舗装したと発表。3車線をそれぞれ約300mずつ、試験的に手を加えたという。 このプラス……

使用済みペットボトルを再生ペットボトルへ!グローバルで進行中の「ボトルtoボトル」の取り組み

発表 2020年7月19日

出典 DIME

SDGs

⑦エネルギー⑨産業と技術⑫生産と消費⑬気候変動⑭海の豊かさ⑮陸の豊かさ

生活分類

抜粋

ふだん何気なく使っているペットボトルは、軽さや丈夫さだけではなく、リサイクルの優等生としても有名だ。直近のデータでは全生産量の91.5%が回収され、うち84.6%がリサイクル素材として再利用されるが、……

テクノロジーが2025年までに世界を変える17の方法

発表 2020年7月6日

出典 World Economic Forum

SDGs

③健康と福祉⑦エネルギー⑧仕事と経済⑨産業と技術⑪まちづくり⑫生産と消費⑬気候変動⑯平和と公正⑰パートナーシップ

生活分類

抜粋

今後5年間でテクノロジーが世界をどう変えるか、テクノロジー・パイオニア2020選出企業に見解を求めました。 量子コンピューターから、普及が進む5G技術、そして癌の長期コントロールまで、彼らの近未来予……

国連「古いエアコンをどうにかしないと人類は自分自身を蒸し焼きすることになるよ」

発表 2020年8月8日

出典 Gizmode Japan

SDGs

③健康と福祉⑦エネルギー⑩不平等⑫生産と消費⑬気候変動

生活分類

抜粋

内容の寒さは温暖化を帳消しにできそうなのに……。 国連の新しい報告書によると、「エネルギー効率が高くて気候に優しいエアコン」に切り替えれば、今後40年間で最大4,600億トンの温室効果ガスを世界……

食品ロスも飢餓もない未来へ。太陽光で動くオフグリッド冷蔵庫「NILO」

発表 2020年8月8日

出典 IDEAS FOR GOOD

SDGs

②食料③健康と福祉⑦エネルギー⑩不平等⑫生産と消費⑬気候変動

生活分類

抜粋

暗い夜を明るく照らして、私たちの生活の幅を広げてくれる電気。しかし今、世界には電気にアクセスできない人が約8億4000万人いる。電気がない場所では冷蔵庫を使った食品保存も困難であるため、清潔な食品への……

果物の皮から家具をつくる。トルコの循環型スタートアップ「Ottan Studio」

発表 2020年8月7日

出典 IDEAS FOR GOOD

SDGs

⑨産業と技術⑫生産と消費⑬気候変動⑮陸の豊かさ

生活分類

抜粋

今、美しい緑と生物の宝庫である森林の破壊が進行している。世界の森林面積は現在約40.3億ヘクタールで、陸地の31%を占めているが、毎年日本の総面積の7分の1にあたる520万ヘクタールが減少している。 ……

Tシャツから始まる気候アクション。パタゴニアのリジェネラティブ・オーガニック

発表 2020年8月6日

出典 IDEAS FOR GOOD

SDGs

⑤ジェンダー⑦エネルギー⑧仕事と経済⑨産業と技術⑫生産と消費⑬気候変動⑮陸の豊かさ⑯平和と公正

生活分類

抜粋

今年の6月末、北極圏に位置するロシア・ベルホヤンスクで、過去最高気温である38℃を記録したことが話題となった。日本においても、気象災害が激化しているとして、環境省が「気候危機宣言」を発表した。異常気象……

買う以外の選択肢を。個性を縫い付ける服のリメイクムーブメント「#MendItMine」

発表 2020年8月5日

出典 IDEAS FOR GOOD

SDGs

⑥水とトイレ⑦エネルギー⑧仕事と経済⑫生産と消費⑬気候変動

生活分類

抜粋

近年衣服の消費サイクルのスピードが速まっている。現在年間800億着以上の衣服が消費されており、これは20年前に比べると400%以上にのぼるという。 その背景には、アパレル産業の生産から廃棄におけ……

フリーワード検索

SHARE

継続的な取材・更新のために、
皆様からの寄付を募集しています。