ミライ+コロナの兆しを感じられる記事を
募集しています

SHARE

2024年02月

全12件

聴覚障害者が活躍する静かなコーヒー店

発表 2020年12月30日

出典 毎日新聞

SDGs

⑧仕事と経済⑩不平等⑰パートナーシップ

生活分類

抜粋

コロナ禍では様々な新たなグリーフ(悲嘆)が生まれる。マスクで相手の口元や表情が見えにくい状況は聴覚障害者には辛い。そんな中で静かなスタバ「サイニングストア」が静かに東京都国立市に誕生した。サイニングス……

蚊の吸血行動が劇的に減る特殊オイル

発表 2020年12月28日

出典 TABI LABO

SDGs

③健康と福祉⑨産業と技術

生活分類

抜粋

地球上でもっとも人類を多く殺している生物は、蚊である。この蚊から人々を守るために花王は新技術を開発した。水との親和性が低い特殊なオイルを身体に塗ると、肌表面が「蚊の嫌う状態」となり吸血のために肌に長く……

AI搭載気球がインターネット発信基地になる

発表 2020年12月26日

出典 産経新聞

SDGs

⑨産業と技術⑩不平等⑪まちづくり

生活分類

抜粋

上空2万メートル近くに気球を打ち上げて停止させ、辺境地域や通信基地局が破壊された地域にインターネット接続環境を提供させる試みが成功した。 はるか上空で気球を静止させる為に、気球にAIを搭載した。AIが……

製造小売業の新しいビジネスモデル スーパーで野菜を生産

発表 2020年12月23日

出典 ニュースイッチ

SDGs

⑧仕事と経済⑨産業と技術

生活分類

抜粋

スーパー大手のサミットが、独インファームインドアアーバンファーミング、日本法人のインファームジャパンと協業。「お店の中に農場をつくる」発想をもとに、ファーミングユニット(装置)を店舗に導入し、店内でレ……

ごみのポイ捨てで奈良の鹿にダメージ。対策と啓発を考慮してできた「鹿紙」

発表 2020年12月2日

出典 Buzz FeeD

SDGs

⑪まちづくり⑫生産と消費⑰パートナーシップ

生活分類

抜粋

鹿と人間が共存する奈良。道を歩き、木陰に休み、お辞儀をして「日本では鹿まで礼儀正しい!」と外国人を驚かせる鹿たち。その鹿に異変が起きている。観光客がポイ捨てしていくプラごみなどを鹿が食べ、それが胃の中……

振動が作り出した「錯覚」に注目。義手の研究が大きく進む

発表 2020年12月16日

出典 ナショナル ジオグラフィック

SDGs

③健康と福祉⑨産業と技術⑩不平等

生活分類

抜粋

ロボット義手の最新研究で腕が動く感覚が再現された。接続部の振動で22種類の「動いている感じ」を被験者に伝えることに成功した。失われた手足の運動感覚をどうやって取り戻すかのカギは、正確に狙いを定めた振動……

過疎地で活躍するサブスクタクシー

発表 2020年12月15日

出典 RESPONSE

SDGs

⑧仕事と経済⑪まちづくり

生活分類

抜粋

バイタルリードは道路運送法第4条の許可を得て過疎地型Rural MaaS定額タクシーを区域内定額制乗り放題可能にし、実証実験を始めた。車がないと生活できないような地域では一人一台車を所有するのが一般的……

ペットボトルを減らす為に町に無料飲料水サーバーを設置。アプリで利用可能

発表 2020年12月15日

出典 未来コトハジメ

SDGs

⑥水とトイレ⑬気候変動

生活分類

抜粋

台湾で年間消費されるペットボトルの数量は約45億本だ。そのうちの10億本がミネラルウォーターなどの飲料水のボトルである。台湾のプラスチック使用量に歯止めをかけようという目的で街中の水飲み場を探せるゲー……

プラ容器をシェアリングしてごみ減らす

発表 2020年11月24日

出典 マイナビニュース

SDGs

⑫生産と消費⑬気候変動

生活分類

抜粋

テイクアウトで使われるプラスチックごみの増加を削減するために、容器のシェアリングサービスの実証実験が始まった。協力店舗や利用者による実際のサービスの利用を通じて、システムや容器、オペレーションの検証を……

フリーワード検索

SHARE

継続的な取材・更新のために、
皆様からの寄付を募集しています。