風水害24とは、大規模風水害の接近から直撃・通過までの24時間をリアルに体験することを通じて、風水害発生時に必要な知識を学び、適切な判断や行動ができるような、風水害リテラシーを高めるプログラムです。

開催目的に応じて、オンライン/オフラインのコンテンツを活用し、地域の防災イベント、学校や企業での防災訓練など、多様な場面での防災啓発活動に活用いただくことが可能です。

 

このプログラムは、地域の防災対策の強化に取り組む地方自治体、学校などの各種団体、個別事業者への研修コンテンツの提供に加え、日本全国各地で風水害対策の普及・啓蒙に取り組む「風水害24ファシリテーター」の育成を通じ、気候変動時代の日本社会、地域社会において、市民の防災リテラシー向上への貢献を目指します。

 

風水害24について詳しく知る→

 

風水害24「公認ファシリテーター」

消防団、自治会役員、学校の先生、行政職員、企業の防災担当など様々な方がファシリテーターとして、学校や地域、企業の防災訓練などの場で実施されています。
ゲームを活用した防災イベントについて、近くで活動しているファシリテーターにぜひ相談してみたいという方は、ぜひ下の一覧から全国各地のファシリテーター情報をご確認ください。

 

公認ファシリテーターになるには

誰もが自ら開催できる「風水害24公認ファシリテーター養成講座」資格制度をご用意しています。
この資格取得を希望される方は半日の研修を受講することで、このゲームを運営するスキルとキット、認定証が授与され、自らゲームを主催することができます。

マルチエンディングムービー「風水害24 MOVIE」

 

時間の制約や外出の難しさからイベントへの参加が難しい。そんな方々にも風水害24の世界観を気軽に体験できる、マルチエンディングムービーを公開しています。
ご自宅や職場、移動中など、思い立った時に防災意識を高めるツールとしてご活用いただけます。

体験会

風水害24をオフライン・オンラインでご体験いただけます。
現在お申し込み可能な体験会の詳細は一覧よりチェックできます。