無用之用

     
   

アバウト

実用の知。
それは特定の目的のために
今すぐ役立つ知恵。
無用の知。
それはすぐには役立たないが、
頭の奥底に留まる知恵。

その知恵は、ある時ある瞬間、
他の何かと出会い、つながり、
共鳴し、あなたの未来を切り拓く
新しい着想を生み出す。
正解がある問題を解くための知は
世の中にあふれている。
現代社会にあふれる
解決困難な問題を解決するために、
新たな問いを世の中に
投げかけるために必要なもの、
それが無用の知。

誰もが、無用の知に出会い、
互いに共有・交換し合えれば、
もっと革新的な知恵が
生まれるに違いない。
世の中にあふれる難解な課題は
解決するに違いない。
この国はもっと
アイデアあふれる
豊かな国になるに違いない。

無用の知の交差点を、
日本一の本の街、
神田神保町に。