公認ファシリテーターとは

「検定」「ダイアログ」「Play!」の3つのプログラムは、ファシリテーター養成講座を受講し、公認ファシリテーターになることで、皆さんがお住まいの地域や所属している組織の中でもワークショップを主催・開催することが出来るようになります。

本プログラムは、参加者主体のゲームではありますが、参加した方の認知症への知識・理解をより深め、このプログラムの根本にあるメッセージを伝えるために、導入や体験会後のセッションが非常に重要です。

公認ファシリテーターになった後も、プログラムのクオリティ向上を目指し、公認ファシリテーター同士が継続的に関係を構築し、事務局と協働することで、ゲーム運営方法の向上や内容の理解促進に向けて研鑽し合います。

養成講座は2022年3月より順次開校予定です。最新情報はFacebookグループで発信しますので、興味のある方は下記のリンクからご参加ください。