認知症世界を案内できる旅のガイドになろう!
公認ファシリテーター養成講座

公認ファシリテーター(旅のガイド)養成講座とは、映像、生活シーンケース、生活環境ケースを用いながら、認知症の方との対話(ダイアログ)および生活環境の改善(デザイン)の方法論を学び、その実践ワークショップをお住まいの地域や所属組織などで開催できる資格を取得する講座です。

 

認知症世界の歩き方とは
「認知症世界の歩き方」は、日常生活での困り事を認知症のある方の視点から捉え、認知症のある方が経験する出来事を「旅のスケッチ」と「旅行記」の形式でストーリーにまとめ、認知症について楽しく知ってもらうことを目的としたプロジェクトです。

(ワークショップの様子はこちら)

 

さあ、あなたも公認ファシリテーター(旅のガイド)として、認知症への正しい理解や実践方法を共に伝え広げていきましょう!

 

こんな悩みはありませんか?

  • 仕事で認知症のある方と接するけど、どう対応すれば良いかわからない
  • 最近家族が認知症になったので、改めて認知症について学びたい
  • 将来自分が認知症になった時のために、今から認知症について学んでおきたい
  • 認知症の知識を広げる場でよりわかりやすく伝える方法を習得したい

 

講座の特徴

受講者の声

  • 動画やワークを組み合わせることができるため、子どもから高齢者まで誰でも認知症について楽しく学んでくれていました。
  • 参加者から感銘をうけたという反応がかえってきたので、やはりファシリテーターになって良かったです。
  • 自分自身の認知症への理解を深める講座としても活用できたのでよかったです
  • 職場でワークショップを実施したら反響もよく、今後も定期的に学びの場を開催していこうと思います!

 

請求書発行・銀行振込も対応しておりますのでこちらまでご連絡ください。

 

養成講座の流れ(お申し込み〜資格取得〜開催)

 

養成講座受講費用 

本プログラムを活用いただく目的やご自身の所属によって取得費用が変わります。

 

非営利個人ライセンス
受講費用:19,800円(税込)(個人名・法人名での請求書払い・銀行振込は29,800円)
開催形態:無償での開催に限る(参加費を徴収しないこと、委託料等を受けての開催はNG)

対象者:主に地域住民向けや医療・福祉専門職向けに無償で開催を予定している個人の方

※ クレジットカードにて個人の決済の場合に限ります。
※ 個人名・法人名での請求書払い・銀行振込の場合は、29,800円になります。
想定されるケース
行政、社会福祉協議会、地域包括支援センター、学校、認知症カフェなどでの地域住民向け無料開催

 

営利ライセンス
受講費用
:79,800円 (税込)

開催形態:有償・無償の両方での開催が可能
対象者従業員50名以下の営利法人名(株式会社、合同会社(LCC)、合名会社、合資会社、医療法人)で、営業活動や社内研修を実施する方
想定されるケース
– 非営利ライセンスの全てのケース
– 参加者から参加費を徴収しての有料開催
– 他組織からの依頼案件(委託費・運営費等を徴収しての開催)

 

大規模法人ライセンス
受講費用
:120,000円 (税込)

開催形態:有償/無償での開催が可能
対象者従業員50名以上の営利法人名(株式会社、合同会社(LCC)、合名会社、合資会社、医療法人)で、営業活動や社内研修を実施する方
想定されるケース
– 地域住民や取引先向けの開催(CSR目的の無料開催を含む)
– 他組織・団体・施設からの依頼案件
– 対象組織内での自社研修、など

 

認知症世界の歩き方ピープル(月額 1,000円)

※ 初月分は受講費用に含まれており、2ヶ月目からは毎月クレジットカードから決済されますが、不要な方はこちらから退会していただけます。
※ 支払いについては、初回決済日を基準として毎月同日の決済となります

養成講座にお申し込みいただいたファシリテーター(旅のガイド)の皆さんの活動を後押しするために、全てのライセンスには「認知症世界の歩き方ピープル」(月額1,000円)が付帯しております。1ヶ月目のピープル参加費は養成講座受講料に含まれておりますので、まずは1ヶ月間ピープルコミュニティをお楽しみください(請求書支払いの場合はこちらは含まれません)。お申し込みの1ヶ月後より、月々1,000円がクレジットカードより決済となりますので、ご不要の方は解約をお願いいたします。

ピープルについてくわしくはこちら。
https://issueplusdesign.jp/dementia_world/college/people/

 

注意事項

  • 養成講座受講後の追加費用・更新費用等はなく取り切りになっております(全ライセンス共有)。
  • 非営利ライセンスを取得後、有償開催実施を希望される方は営利ライセンスの正規価格との差額をお支払いいただくことで、営利ライセンスへと更新をすることが可能です。
  • 請求書発行・銀行振込も対応しておりますのでこちらまでご連絡ください。
  • 事前の案内なく内容・価格改定をすることがございますので、あらかじめご了承ください。