issue+design 10周年記念展示 SYNERGY つながり、共鳴し、ともに創造する力。ソーシャルデザイン

TOKYO
2018.6.25 - 2018.6.30

KOBE
2018.10.7 - 2018.10.27

NAGOYA
2018.12.7 - 2019.1.20

TOKYO
2018.6.25 - 2018.6.30

KOBE
2018.10.7 - 2018.10.27

NAGOYA
2018.12.7 - 2019.1.20

issue+designは「社会の課題に、市民の創造力を。」を掲げ、
2008年に阪神・淡路大震災の地、神戸にて生まれました。
大震災と原発事故、本格的な人口減少、IT・AIなどの技術革新、
経済格差の拡大など、この10年の急激な社会の変化は
私たちの価値観をこれまでになく揺さぶり続けてきました。
10年間の活動を通じて確信したことがあります。それは、市民誰もが持つ
「創造性= より幸せな生活と社会を思い描き、 かたちづくる力」こそが
難問あふれるこの時代には何よりも重要だということ、
「創造性」は人間一人では十分に発揮しえないということです。
人は常識に縛られた日常の中で、創造性の種を心の奥底に追いやりがちです。
種を芽生えさせるのに必要なのが、仲間の存在です。
人がつどい、つながり、互いに共鳴し、個の力を超えた創造性を
発揮することで、社会が抱える様々な課題を解決する活動、
それがソーシャルデザインです。今回の10周年展示を通じて、
我々issue+designが挑戦し続けてきた、シナジーを生むための
デザイン活動を多くの方に体感して頂きたいと願っています。

開催概要

【東京展】

会期終了

【神戸展】

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
兵庫県神戸市中央区小野浜町1-4  >gmap
2018年10月7日[日] - 27日[土]
11:00-19:00(最終日は17:00終了・10/9 [火]、10/15 [月]、10/22 [月]休館)
アクセス
阪神神戸三宮駅、阪急神戸三宮駅、JR 三ノ宮駅よりフラワーロードを南へ徒歩20分
※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください
issue+design 実行委員会
デザイン・クリエイティブセンター神戸

【名古屋展】

アートラボあいち
名古屋市中区丸の内三丁4-13愛知県庁大津橋分室2階  >gmap
2018年12月7日[金]-2019年1月20日[日]
11:00 - 19:00(最終日は17:00終了・月〜木曜休館)
アクセス
地下鉄名城線「市役所」4番出口から徒歩5分
地下鉄桜通線、名城線「久屋大通」1番出口から徒歩8分
※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください
NPO法人イシュープラスデザイン
あいちトリエンナーレ実行委員会
ユネスコ・デザイン都市なごや推進事業実行委員会
名古屋芸術大学

関連イベント

【神戸展】

- Workshop1
SDGs × 地方創生 WORKSHOP
みんなで考えよう、持続可能な神戸の未来

会場 :
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 3F 303
日時 :
2018年10月7日(日) 13:30-16:30(13:00開場)
内容 :
[講義] SDGs(持続可能な開発目標)とは
[体験] SDGs×地方創生GAME体験会
[対話] SDGs視点で考える神戸の未来

▶︎詳細はこちら

▶︎お申し込みはこちら

- Workshop2
issue+design workshop 10th Memorial
神戸と日本の課題に、市民の創造力を

会場 :
デザインクリエイティブセンター神戸(KIITO) ギャラリーA
日時 :
2018年10月27日(土) 11:00-18:30
内容 :
用意された地域・社会課題の中から取り組みたいテーマを選び、5-6名のチームに分かれて取り組む課題の整理と解決に向けたアイデアを考えるワークショップです。

▶︎詳細はこちら

▶︎お申し込みはこちら

【名古屋展】

- Workshop

会場 :
アートラボあいち
日時 :
2018年12月8日(土)

※テーマ、時間は随時お知らせします