ロボット動物園

人口13,000人、森林が62%を占める中山間の小さな町、高知県佐川町。

この町で、子どもたちの創造性を育む新しい教育が始まっています。

 

その名も「さかわロボット動物園」。

 

色鮮やかな花、葉、枝、木の実を使った動物のデザイン。

モーター、ギアボックス、スピーカーなどを組み立てる電子工作。

動く、止まる、光る、鳴くを制御し、自在に操るプログラミング。

 

この3つのスキルを学び、世界で一つのオリジナルロボットを創ります。

 

このプログラムを通じて、さかわの子どもたちがものづくりに興味を持ち、デザイナー、プログラマー、エンジニアなど、町の未来を支える 創造的人材が誕生することを願っています。