2016.02.05

「i+dオフィスの移転計画始動」

何度も浮かんでは消えていた、i+dオフィス移転計画。

しかし、ついに本格的に移転計画が動き出しました。

まずは、森を知るための物件リサーチから。

物件の条件はこの3つ

1.  いまよりも、広いオフィス

2.  誰でも気軽に訪れることのできるオフィス

3.  文化のある町にあるオフィス

(プロジェクトが始まるときの事例共有のように、物件情報を共有)


ネットで物件情報をみたりオフィス事例をみてみたり、時には近所の不動産屋さんやまちを歩いて探したり。

いろんな物件を見ていると、キッチンスペースも欲しいな、おもしろ物件もいいね、

出勤・出張に便利なアクセスは大事だよね、

簡単なWSができるスペースを作ろうよ、様々なオフィス像が浮かんできます。

更なるリサーチと、理想のオフィス考えながら、物件情報と格闘していきます。


 


2016.02.10

「物件めぐり その1」 〜湯島・神保町・お茶の水エリア〜

物件情報の中から気になったところは、すぐさま内見へ!

攻めるエリアは、千代田区、湯島・神保町・お茶の水エリア。

いつもみんながお世話になっている千代田線からのアクセスも快適で、

出張の多いi+dにとって東京駅が近いのはありがたい。

 

まずは町の雰囲気も感じながら、3つの物件を内見しました。


(湯島の町並み)

 

一つ目は、湯島駅近くの物件。60平米くらいの広さで、現オフィスよりも広いはずなのですが、

もう少しスペースが欲しいかも…。
二つ目は、神保町駅近くの物件で、1階には画材屋さんが入っています。

WSの作りもの等、制作物が多いのでこれは助かります。

中は、いくつもの部屋があり、ちょっと使いにくそう。

でもかなり自由にリノベーションOKとのこと。

もともとリノベアイデアが頭に浮かびます…!

3つ目は、2つ目の物件から歩いて数分。ですが、この数分で、よりアクセスがよくなりました。

中は、縦に長くシンプルな形で使いやすそう!条件にあった、キッチンスペースもきれいです。

細かいことですがお手洗いが部屋の外にあって、掃除はお任せできるのだとか。

今までのオフィスでは、業者の方がやってくださっていたことも、

自分たちのオフィスを持つとなると気になるところ。

 

さて、今回初めて物件を見てみると、

広さは思っているよりも必要なこと、長方形が使いやすそうなこと、

他にもリノベーションできる物件が良かったり、窓の位置が重要だったりと気付きがたくさんありました。

さて、ここからたくさんの物件探しが続きます…。

 

 

 

 

2016.02.26
「物件めぐり その2」 〜神保町・お茶の水エリア〜

1回目の物件めぐりから、10件以上の物件をめぐり、場所や間取りも次第にi+dにあったものを絞り込めて来ました。

(広い!!)

(リノベーションすることも考えて、壁の構造のお話)


隣りの建物が近いっ!)

(素敵なレトロ螺旋階段)

(まさかのベランダ付き!?ここで仕事終わりの一杯を!)

 

ここで有力候補は2つ

1つ目は、古本屋さんの上にある物件。なんといってもビルの雰囲気がとってもいい感じ!

部屋の窓や形も使いやすそうです。

2つ目は、1階が飲食店ではあるものの、間取りは1つ目同様使いやすそう。

こちらは、現状復帰を条件にリノベーションもOKとのこと。

 どちらも捨てがたいですが、帰ってi+dチームみんなと相談です!

 

 

 

 

2016.03.04

「物件決定!」

ついに新オフィス物件が決定しました!!!

場所は神保町すずらんどおりど真ん中!

神保町駅と千代田線の新御茶ノ水駅も近く、

食文化と古本文化、その他もろもろ…とにかく楽しそうな街です!

(駅にも本が積み上げられるほどの古本のまち)

(新オフィスが面するすずらん通り、街頭もすずらんモチーフ)

(ここ、神田モーリビルです!)
 (串に刺さっていない三兄弟の真ん中が、i+dの新オフィスになります)

中はこんな感じです!細長い台形型で、ひろびろ〜)


ようやく物件が決まり一段落。
いえいえ、まだまだ、安心できません。

これから、新オフィスのリノベーションが始まりますよ〜!