news

2018/04/12

【はたらきはぐくむPROJECT】前橋で仕事と子育てを両立する“知恵”が詰まったウェブサイトを開設

「社会の課題に、市民の創造力を。」をテーマに、地域課題をデザインの持つ美と共感の力で解決するissue+designは、群馬県前橋市との協働で、「はたらきはぐくむプロジェクト」ウェブサイト(通称「はたはぐWEB」)をオープンいたします。


│概要│

 

県都まえばし創生プランの目標「若者の結婚・出産・子育ての希望実現」に向けた取り組みである「はたらきはぐくむプロジェクト」の一環として、仕事と子育ての両立のための“知恵”を集めたウェブサイトを開設します。サイト内では、両立を助ける施設やサービス、支えてくれる人などを記事にし、順次紹介していく予定です。

 

│公開情報│

 

1 ウェブサイト開設日  平成30年4月15日(日)

 

2 URL等  「はたらきはぐくむプロジェクト」ウェブサイト(通称「はたはぐWEB」)http://www.hatahagu.jp

 

3 プロジェクトの背景

 

○日本全体が人口減少局面に突入し、「少子化」は大きな社会問題の一つです。夫婦の理想的な子どもの数(2.42)と実際の子どもの数(1.92人)が、理想と現実の差を物語っています。加えて、県都まえばし創生プラン策定時(平成27年5月)に実施した市民への意識調査では、少子化に歯止めをかけるために前橋市が行うべき取り組みとして、「子育てと仕事が両立できる職場環境整備(58.3%)」が最も多くを占めました。

○はたらきはぐくむプロジェクトは、「働き」ながら子どもを「育てる」ことの幸せ(仕事と子育ての両立)を地域全体で実現しようとする取り組みです。

○昨年10月の発足以降、2回にわたり市民ワークショップを開催し、直面する多くの課題や解決のヒントとなる知恵を共有しました。ワークショップで挙げられた多くの知恵を「集合知」として地域で共有するためのウェブサイトです。

 

4 ウェブサイト3つの特徴

 

 

【特徴その1】

「仕事と子育ての両立」をテーマに様々な切り口の知恵を、地域の人の顔が見える形で集約

 

【特徴その2】

悩みタグからキーワードを選択することで、自分では捉えづらい「悩みから知恵を探す」検索が可能

 

【特徴その3】

記事の取材・執筆は市民ライターが担当し、仕事と子育ての両立を目指す市民コミュニティを形成

 

│お問い合わせ│


ISSUE+DESIGN 「はたらきはぐくむPROJECT」担当 稲垣・小菅

info@issueplusdesign.jp


 

< ニュース一覧へ